• 基礎知識

勿論!高額で貸し出したい

2019.08.01
Pocket

ついつい交渉事は断ってしまいがち

例えば賃料交渉が入ると「我が家は、そんなに安くない」、「それなら貸さない」・・と、ついつい拒否をしたくなるものですが、入居希望者の内容が良くて使用状況に問題なさそうなら貸出を決断することをお勧めしております。

貸出を始めて間もない場合、もう少し様子を見てと考えるのは当然ですが、何事もタイミングが大切です。

良い波に乗れるかどうかは家主様次第。順調にことが進む波を見極めましょう。そのためのお手伝いをさせてください。

定期借家契約・期間限定というハードルにマッチするお客様はたくさんはおりませんし、空室期間が長くなりますと、居住している状態に比べて、室内に空気が入らず建物の劣化が進んでしまいます。

期間が限られている貸出は、一日でも早い貸出が大切なことの一つとなります。