• ライフスタイル

転勤して楽しかったと思えることってどんなこと?

2020.08.28
Pocket

ネガティブなイメージを抱くことが多い「転勤」。短い期間で仕事の引き継ぎや引っ越し作業をしなければならないという労力もかかりますし、家族や恋人、友人と離れ離れにならなければならないという精神的なつらさもあります。そのような理由から、転勤の可能性がない会社にしか就職したくないという人も少なくありませんよね。

しかしながら、これから就職したい会社や現在働いている会社の事情で、どうしても転勤を避けられないという人もいるでしょう。そこで、今回は転勤してよかったことや楽しかったことについてご紹介します。

転勤のメリット

転勤をするということは、さまざまな土地で生活するということですから、当然交友関係が広がります。これまで近くにいた友人とは離れ離れになりますが、新しい友人を作るチャンスととらえ、仕事関係者だけではなく、ぜひプライベートでもその地域の人々と積極的に交流してみましょう。

また、転勤が昇進の条件となっている会社の場合は、転勤の辞令を受けること自体に嬉しさを感じるという人もいるようです。転勤は家族の負担も大きいので、なかなか理解を得られないことも多いですが、転勤は順調に出世できていることの証明であるとアピールすることで、家族にも転勤を喜んでもらえるかもしれません。

地方へ転勤の場合

ひとくちに転勤と言っても、地方へ転勤する場合と、都市部へ転勤する場合では、状況が全く異なります。まず、地方へ転勤するケースについて見ていきましょう。

日本は自然に恵まれた国です。海や山などの自然が身近にある地方はたくさんあります。内陸で育った方であれば、海が近くにある生活が新鮮に感じられるでしょうし、森林公園が近くにあれば、子どもと虫取りをして遊んだりすることもできます。また、どの県にも有名な観光地がありますから、転勤するたびに旅行気分を味わうこともできます。伝統的なお祭りなども、その土地に住んでいないと参加できない貴重な経験となるでしょう。その土地への在住期間が長ければ長いほど、本社へ戻ったあとでもその土地が「第2の故郷」のように感じられ、より人生を豊かにしてくれるかもしれません。

ほかにも、地方のほうが物価が安いというメリットがあります。都市部のスーパーでは、輸送費がかかる分何を買うにもコストが割高になってしまいますよね。地方ではとれたての新鮮な野菜や果物を安く買うことができるので、家計も助かります。海産物などは特に美味しさが違うと言われているので、地方の味に慣れてしまうと、本社へ戻ったあとに近所でお寿司やお刺身を食べたとき、味や鮮度、大きさの違いにびっくりするかもしれませんよ。

都市部へ転勤の場合

では、地方で暮らしていた人が、昇進などで都市部へ転勤するケースではどうでしょうか。都市部で生活することの最大のメリットは、生活が便利になるということです。インフラが発達しているので、どこへでも簡単に移動することができますし、お店の数も多いので、買い物で困ることがありません。娯楽も充実しているので、休日はさまざまな施設やイベントへ遊びに出かけることができます。

子どもがいる家庭の場合、進学先の選択肢も豊富です。いわゆる名門校や進学校と言われるような学校も都市部へ集中していることが多いので、より高い水準の教育を受けさせることができます。もし地方在住の子どもが都市部の学校へ通うことになれば、寮や一人暮らしをさせなければなりませんが、都市部へ住んでいれば実家から通わせることができるので、経済的な負担は少ないですし、目が届く範囲で生活させることで親としても安心ですよね。

海外へ転勤の場合

最後に、海外転勤のケースについて見ていきましょう。気軽に観光できたり、その国ならではの食べ物を食べられたり、異文化を体験することができるというメリットは、地方へ転勤するケースとほぼ同じです。

言葉が通じない不安がある人も多いかもしれませんが、外国語を習得する絶好の機会なので、むしろ積極的に現地の人とコミュニケーションを取るようにしてみましょう。特に、子育て中の親の悩みはどの国でも一緒なので、子どもがいる人は子育ての話題をすることで、会話のハードルもぐっと下がります。

発達途中の子どもであれば、それほど苦労せずにその国の言葉を話せるようになるでしょう。わざわざ留学することなく自然とバイリンガルやトリリンガルになることができるので、日本に戻ったあとでも語学力が大きな武器となるはずです。また、小さい頃からいろいろな人種の人と接することで視野も広がり、グローバルな価値観を身に着けることができるでしょう。

まとめ

デメリットが少なくない転勤ですが、その土地でしかできない体験ができたり、生活が便利になったりするなど、地方・都市部どちらへの転勤にもたくさんのメリットがあります。海外転勤の場合は特に、外国語を習得できたり、視野が広がったりするなど、人生において貴重な経験となることは間違いありません。

転勤の可能性がある会社に就職予定の人や、すでに働いている人は、転勤のデメリットばかりに目を向けず、楽しいことがたくさんあるんだと、自らの置かれた環境をぜひ前向きにとらえてくださいね。