• お役立ち情報

1戸建てだからこそ賃貸向き!?リロ成功の秘密

2019.09.01
Pocket

転勤が決まったら考えることは、家族が新しい環境に慣れるだろうか?という心配と自宅の管理をどうするのか?という一家の主としての悩みでしょう。

二度とその土地に戻らないのであれば売却するのもひとつですが、将来的に戻る予定や可能性がある・子供に相続させたいとお考えの方、転勤まで時間が無いので先々のことは落ち着いてから考えたいという方におすすめなのが転勤して空き家になる家をリロケーションするという方法です。

ご存知の通り、家は風を通し太陽光を部屋の中に入れないと傷んできます。また生活していなければ家の劣化や変化に気づけないことも多くあります。

転勤をしても週末に戻れる距離であれば、家の管理も出来なくはないでしょうが毎週のこととなると負担と感じる方の方が多いようです。

空き家をリロケーションするとなるとなんだか難しく素人では無理だろうと思われる方、それに一戸建てはリロケーションに向いているのだろうか?と思われる方も多いでしょう。

実は、リロケーション賃貸に一戸建てが向いていることをご存知でしょうか。

一戸建てを選ばれる方の多くはお子さんがいるご家族が多く、子育て中の騒音を気にしたくない、広々とした間取りでゆったりと生活したい、収納スペースがたっぷりと欲しい、朝起きた際に洗濯機が終わっている様に明け方に洗濯タイマーを予約したい、趣味のコーラスの練習をしたい、子供の習い事のダンスの練習をさせたい、駐車スペースが敷地内に欲しいなどなど一戸建てでなければ叶わない希望をお持ちの方が多いのです。

また、リノベーションで一戸建てを貸す側もご家庭をお持ちの方に借りてもらうメリットは大きく単身者に貸すより定着率が高く、長い年数借りてもらうことを望めます。特にお子さんがいるご家庭であれば幼稚園、小学校と進学するにつれその土地での生活が密になります。

一軒屋をリノベーションで貸すならば、借り手のターゲットをお子さんのいるご家庭に絞るのが一軒屋のリロケーションを成功させる秘密です。

家族が生活しやすい家

リロケーションをするならば、先ずは借り手に選ばれる家にするということです。

リロケーションを成功させる秘密がお子さんのいるご家庭もしくは、“家族”とするならば、家の内装や設備を家族が生活しやすいと思う環境や設備を整えるということなのです。

自分や家族が住まない家にお金を出すのか?と思われる方もいるでしょうが、リノベーションで収益を得るためには多少の設備投資は必要になりますし、家の資産価値をあげることになりますのでリノベーションを始める前に行いましょう。

方法としては全てを業者にリフォームを依頼される方、自分でできそうなことはDIYされる方などそれぞれですが、家族の生活スタイルやお子さんの成長に合わせて間取りを変更しやすい一戸建ての人気が高いように感じます。

例えばリビングの隣に部屋があるのなら壁をウォールドアにすれば、更に大きな広々としたリビングにもなりますし、大人の目が届くので安心してプレイエリアとして遊ばせられますし、お子さんの学習机を置いて勉強スペースにすることも可能になりますので子育て中のご家庭は喜ばれるでしょう。

ウォールドア以外にも、襖や障子は破けやすく張替えなどのコストもかかるのでスライドドアやカーテンレールを設置するなどすると良いでしょう。

和室や障子にこだわりがある方であれば障子を破れ難いプラスティック素材に交換したり、フローリングの上に設置できるフローリング用薄畳にしても良いのではないでしょうか。

また、食器洗い乾燥機は賃貸物件でとても求められている設備ですので導入をおすすめします。

衣類乾燥機(浴室乾燥機)も非常にニーズが高いので浴室のリフォームを考えている方は浴室乾燥機付にすると尚良いのではないでしょうか。

防犯性の高い家

家を選ぶ際に生活のしやすさも大切ですが防犯についても考えなければなりません。

皆さんもご自身が家を選ぶ際、治安の良さ、安心して生活できる環境なのか防犯性は高い家なのか気になりますよね。

例えば不審者の進入口になりやすい浴室の窓には鉄格子をつけたり、窓や玄関ドアの鍵を二重・三重にしたり窓や扉、シャッター自体に防犯性の高い部品を使うのもおすすめです。

防犯性の高い部品は何を選べば良いのか?悩まれる方はCP製品を選ぶのが妥当でしょう。

一般的な製品よりやや値は上がりますが防犯性の高さは目を見張るものがあります。防犯性をより高い箇所にはCP製品を使うなどの使い分けも良いかも知れませんね。

忘れてはならないのが家の裏手です。駐車場周辺、玄関へのアプローチにも砂利を敷いたりセンサーライトを設置するなどすれば人目につきにくい場所であってもしっかり防犯対策をすることが可能です。

これなら比較的費用もかからない上に防犯性の高い一戸建てにすることが出来ます。

今回、一戸建てをリロケーションする際の成功の秘密についてご紹介しました。

生活しやすい一戸建てにする、防犯性を高めることは、その家の資産価値を上げることに直結しますので是非、実行いていただきたいと思います。